時間単位での尾行料金が設定されている場合、尾行

時間単位での尾行料金が設定されている場合、尾行をする時間が短い方が、費用が少なく済みます。
したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、相手の日々の行動を調べ上げることが重要です。その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って尾行をお願いすると、余計な手間をかけずに探偵も尾行することができ、お互いのメリットとなります。
GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに装着して、移動の様子を常時監視し、現在地を確認したり記録されたデータを後で読み出し行動を確認することができます。
移動手段に、車を使わない人の場合は、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。
これで、相手がどこに立ち寄ったのかやどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。
法律の中で、夫婦関係にある人が婚姻関係にない人と自分から男女の関係になることを不倫と定義しています。すなわち、法律の上では、肉体関係を持っていなれば、一緒に出かけたりしても、浮気とはいえないということになります。
個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、プロの業者に依頼するという方法もあります。